共選長に聞く

hinomaru_banner_kyousencyou

 

kyousencyou2016_1

西谷 与一 共選長

 

――――― 日の丸共選の共選長として、大切にしていきたいことは?

伝統あるトップブランドの長を引き継ぐ立場として責任の大きさを感じるが、同じだけの使命感をもって任にあたる意識でいる。一番大切にしたいことは、組合員間で、より強い信頼関係を築くことと、密な情報交換の実践。

我々は、常に「日の丸らしさ」という表現で、トップの品質の商品を作り続けることが求められるが、高品質を実現するために一番大切なことは、組合員同士の強い団結力だと思っている、そうした信頼関係の下での個々の情報交換の中で、ベストの選択をとっていくことが、高い品質の実現とその先の単価にも繋がっていくと思う。

 

kyousencyou2016_3

 

――――― 市場との結びつきの強化については?

日の丸共選として足かけ百年、共に一歩一歩ブランドとしての価値を築き上げてきた。そうした一体感を強く感じているからこそ厳しい意見も受け止めるし、逆にそうした声をこちらから求めていきたいと考えている。それは、産地に対する期待度の高さであって、たとえ高いハードルであっても越えていかなければならない。

高品質な商品作りは、我々生産者と、市場、流通時の関係者など、三者の協同で成り立つ。一つの目標に向かって互いに情報交換し、それぞれにメリットをもたらすかたちを実現していきたい。

 

kyousencyou2016_2

 

――――― 仕事を離れて自由時間の過ごし方は?

体力維持のためにソフトボールを楽しんでいる。地元チームでピッチャーを務めるが、自分自身一番大事にしていきたい人間関係作りの一環と考えている。

ページ上部へ戻る